山田まな 活動日記

カテゴリ:不在者・在宅投票( 1 )

不在者投票・在宅投票

役所の方のレポートはもう少し後で書きます、ごめんなさい。

その前に、今日は不在者投票・在宅投票について、ご紹介をします。

市長選のお手伝いで、電話がけをしていた時、「車いすだから、選挙に行けない。在宅投票はどうすればいいか」という質問に何も答えられませんでした。無知を恥じ入ります。制度としてバリアフリーになっているのに、それを知らなければ利用できない。選挙を手伝う人間として、知っているべきことでした。
また、住民票が名古屋にあって、他の地に住んでいる方々に、「どうすればいいの?」というご質問も受けました。ので、ここに載せます。市の選挙管理委員会の方を訪ねて行ったのですが、ネットで見たらHPに記載されていました…。
以下、引用しますね。

①在宅投票=郵便等投票について
郵便等投票制度より引用

「身体障害者手帳」、「戦傷病者手帳」をお持ちで特定の重度障害のある方や介護保険の要介護認定で「要介護5」と認定された方(原則として自書できる方。ただし上肢・視覚障害1級の方等は代理記載制度があります。)のために、自宅で投票できる郵便等投票制度があります。

この手続きで投票しようとする方は、あらかじめ選挙人名簿登録地の選挙管理委員会から「郵便等投票証明書」の交付を受けておく必要があります。(代理記載の方法による投票を行うためには、その手続きも必要です。)


⇒書類を色々そろえる必要があるので、http://www.city.nagoya.jp/senkyokanri/page/0000009387.htmlよりダウンロードして、「投票日の4日前までに選挙管理委員会に着くように送付してください。」とのことです。


②不在者投票について
不在者投票 より引用

Q.不在者投票の手続きについて知りたい

A.出張先などの滞在地の市区町村選挙管理委員会でできます。

選挙人名簿に登録されている市区町村の選挙管理委員会へ「宣誓書・請求書」を提出(郵送もしくは持参する。FAX・メールではできません。)し、投票用紙等を請求していただきますと、折り返し投票用紙等が届きます。それらをそのまま滞在先の選挙管理委員会へお持ちいただき、不在者投票をしていただけます。

≪不在者投票ができる期間≫
選挙期日の公示日(告示日)の翌日から投票日の前日までですが、ただし、

○滞在先の市区町村において選挙が行われている場合
土曜・日曜・祝日を含む毎日、午前8時30分から午後8時までできます。

○滞在先の市区町村において選挙が行われていない場合
当該市区町村職員の執務時間に限られます(土曜・日曜・祝日等の閉庁日は投票できません)。
不在者投票ができる期間、時間についての詳細は、滞在先の市区町村選挙管理委員会におたずねください。

※「宣誓書・請求書」は、関連リンク1「不在者投票制度について」からダウンロードできます。

≪注意事項≫
滞在先で記入した投票用紙等は、選挙人名簿に登録されている市区町村の選挙管理委員会に送付されますが、これが投票日当日の投票終了時刻までに届かないと無効となってしまいますので、手続きはお早めにお願いします。 

≪問合せ先≫
各区役所総務課統計選挙係

≪関連リンク1≫
不在者投票制度について
http://www.city.nagoya.jp/senkyokanri/page/0000009385.html


⇒不在者投票ができるのは、公示日3月4日~投票日の前日3月12日までのようです。

名古屋を変える一票をぜひ、あなたの手で。
by yamadamana2011 | 2011-02-18 21:03 | 不在者・在宅投票

減税日本ナゴヤ 西区 
by 山田まな
プロフィールを見る
画像一覧

連絡先

yamadamana2011★
gmail.com 
★→@

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな